会社概要

代表者挨拶

当社は創業以来、石油ショック、バブル崩壊、リーマンショックといった大きな時代のうねりが押し寄せる中、着実に地元に根付き地域経済とともに発展してまいりました。しかしながら、昨今、世の中の変化のスピードはめまぐるしく、デフレ経済の深刻化やインターネットの登場によるビジネス環境の激変といった、企業を取り巻く環境はますます厳しいものになっております。そうした中、人々が「資源を大切に」、「環境に優しく」を第一義に考えるようになったというのも、過去にはなかった時代の流れでありましょう。今後は、そのような時代に合った考え方や価値観、ライフスタイルを創造しながら、お客様のニーズに応えられるものを提供していくという姿勢が肝要となってくるのではないでしょうか。
そのためにも、社員の人材価値、ひいては企業価値をよりいっそう高めながら、「お客様の信頼に応えていける会社」を理念として全社一丸となって歩んでいきたいと考えております。

会社概要

社名 大石ゴム株式会社
代表者 取締役社長 新開一代
会社設立 昭和8年10月
資本金 4,000万円
本社 〒812-0894 福岡県福岡市博多区諸岡2丁目15-11(MAP
TEL:092-591-6721(代) / FAX:092-573-4053
佐世保営業所 〒857-1162 長崎県佐世保市卸本町16-2(MAP
TEL:0956-34-1131(代) / FAX:0956-34-1838
鹿児島営業所 〒890-0008 鹿児島県鹿児島市伊敷5丁目28-70(MAP
TEL:099-218-8791(代) / FAX:099-229-7880
ランプサイドパーキング 〒 812-0024  福岡県福岡市博多区綱場町8-25(MAP
TEL:092-281-8001(代) /  TEL:092-482-5650(夜間受付)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行福岡中央支店、福岡銀行筑紫通支店
西日本シティー銀行筑紫通支店
事業内容 タイヤ卸、自動車二輪部品・用品販売
ゴム樹脂工業用品、シーリング材、ベルト・ホース

沿革

明治23年4月 大阪に於てゴム製品販売業者として大石峰次郎が開業
大正4年4月 福岡市に九州支店を開設
昭和8年10月 支店を独立し合資会社大石ゴム九州販売店を設立、新開嘉次郎代表取締役就任
昭和19年6月 戦災により店舗・倉庫・商品の一切を焼失し、福岡市浜田町において再建す
昭和23年2月 株式会社大石商会と改組
昭和23年5月 第一回増資に依り資本金200万円
昭和24年9月 大石ゴム株式会社と改称、第二回増資に依り資本金500万円
昭和25年11月 福岡市綱場町8番25号に社屋及び倉庫を新築移転す
昭和28年11月 第三回増資に依り資本金1,000万円
昭和35年10月 佐世保営業所を佐世保市に開設
昭和43年11月 鹿児島営業所を鹿児島市に開設
昭和45年5月 代表取締役に新開幸義就任
昭和45年10月 現住所に本社を移転
昭和46年3月 本社跡地に有料駐車場大石パーキングを開業
昭和60年4月 第四回増資に依り資本金4,000万円
平成2年1月 大石パーキングを5階建に改築し、呉服町ランプサイドパーキングを開業
ページ最上部へ